So-net無料ブログ作成

絵本セラピー

2013年2月14日

先週末、NPO法人ハッピーステージで
無料講座の絵本セラピーを開催しました。
絵本は子供のためのものと言うイメージがありますが
大人になってから読むと、また違った受け止め方や
気づきがあることを実感しました。
自分自身の様々な体験とリンクしてくるのでしょうか?

最後に読まれたのは「ひまわりのおか」 作 葉方丹
この絵本は3.11の震災で多くの児童が亡くなった
宮城県石巻市の大川小学校のお母さんたちのもので
様々なメッセージが沢山詰まっていました。

津波でお子さんを亡くし、深い悲しみの底にありながら、
なんとか前向きに生きようと
小学校のそばの丘にひまわりの種を植えたのです。
そのお母さんたちのメッセージを
作家である葉方丹さんがまとめました。

その絵本を私たちの仲間の本城さんが
静かな穏やかな声で読んでいくのをじっと聞きながら
涙を止めることができませんでした。

その場に存在し、一緒に聴いていた方たちの思いと
絵本の中のお母さんたちの愛情が一体化し
暖かい思いとなって溶け合った瞬間でした。

_2_.JPG

           _1_.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。