So-net無料ブログ作成

「今ここ」に居ることの難しさ

2014年3月23日

3月8日、9日と宇治での聴き方マスター初段が
楽しく終了しました。
再受講の方がいらしたこともあり
濃く、深く、充実した2日間となりました。

8日の夜は宿坊で流石に懇親会!と言うわけにはいかず
和尚様が用意して下さった写経をそれぞれが自分のペースで
書き写し、心静かに過ごす夜となりました。
翌日9日は朝6時半から本堂で座禅を組みました。

副住職さんから座禅の組み方をお教え頂き
それぞれがひと~つ、ふた~つと自分の呼吸を数えながら
心を無にしようとしたのですが・・・・・
これがとても難しいということに気づかされました。

気づくと呼吸を数えていたはずが
昨日の出来事や家族とのやり取り、仕事のこと、これからのこと
様々なところに思考が飛んでいるのです。
朝の振り返りのときに、参加者の御一人が
「如何に今ここにいることが難しいかを実感した」
とおっしゃっていましたが、本当にその通りでした。

「今ここに居ること」とは今を大切に生きることでもありますが
気づいてみれば、過去に囚われたり、未来を案じたりすることに
時間を費やしてしまい、今、目の前の時間を
あまり大切にしていないのかもしれませんね。

座禅は深い。と思った朝でした。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。